Noita Wiki
Advertisement

コノスワール・オブ・ワンド(ゲーム中ではSauvojen Tuntija/サウヴォイェン・トンティア)は溶岩湖の東にある深い淵にいる飛行タイプのミニボスです。プレイヤーが淵を超えてオーブの部屋の真ん中部分を通過し、溶岩湖に戻ると、コノスワールが橋の下から出現し、何も知らずに探索に来たプレイヤーを驚かせます。ある特定の方法でオーブの部屋に入ることで、この敵を出現させないようにすることができます。

サウヴォイェン・トンティアは怪物粉末を使うことでも出現します。

挙動[]

コノスワール・オブ・ワンドはおそらくゲーム中で最も危険な敵です。多岐にわたるスペルで攻撃してくるうえ、その中には多形性型と同様にプレイヤーを羊に変えてしまうものもあれば、ソカイスンメスタリの攻撃のように暗闇効果を与えてくるものもあります。またいくつかの魔法からランダムに選んで攻撃する浮遊ワンドを召喚する能力も持っています。

コノスワールはほとんどのタイプのダメージに強く、ほぼすべての状態異常に対して耐性を持っています。またダメージを受けるたびにカウンター効果のある独自のシールドを約1-2秒間展開します。加えて、ルッキのように胴体を用いて地形を掘り進む能力を持っています。プレイヤーを追跡しだすと非常にしつこく追ってきて、かなりの距離引き離すまで止まらないでしょう。  

攻撃[]

  • 多数の多形性型放射物の全方位射撃:この放射物は加速しながらプレイヤーを追尾する特性を持っており、多形性型で変身しているときにこの攻撃を受けると、他の攻撃を受けた場合と同様に即死します
  • 多数の暗闇放射物の全方位射撃:上記の攻撃と同じ追尾性能と加速性能を持つ
  • ランダムワンド召喚:プレイヤーに向けて数回攻撃を行ってから消滅する。このワンドはバウンドバースト、いずれかの魔法のミサイルタイプスペル、いずれかのファイヤーボルトタイプスペルなどの中からランダムに選ばれたスペルを射出する。ワンドの連射速度は使用するスペルに依存し、弱いスペルは高速で、強いスペルは低速での連射となる。プレイヤーのスペルをコピーすることも可能。


報酬[]

初回に倒された際には、バラバラになった後にランダムなTier 5 と 6の杖と追加最大ヘルスヘルス満タン再生成をドロップします。ヘルス満タン再生成は二回目以降は落としません。加えて、"MATOSADE"と"METEORISADE"という二つの破壊魔法をドロップし、またこれらの魔法はアンロックされます。アンロック後はバイオームに自然生成されるワンドに稀に入っていることがあるので気をつけましょう。


戦闘のコツ[]

  • 放射物攻撃の回避に地形を徹底的に活用しましょう。コノスワールが放つスペルの量は尋常ではなく、たとえかなりの距離があっても普通にかわすのは困難でしょう。また多形状態にされるのだけは何としても避けなれけばなりません。身を隠す遮蔽物が壊されたらすぐに次の遮蔽物に移動しましょう。
    • 地続きでない地形が多数存在する雪のどん底は理想的な戦闘場所です。戦闘に入る前にバイオームの敵を一掃しておくようにしましょう。
    • ブラックホールのスペルを何度も使える場合、これを利用して必要に応じて遮蔽物を作り出すことができます。特に非常に固い岩を利用するのは大変効果的です。というのはコノスワールの爆破系攻撃は非常に固い岩を破壊することができないからです。ただし、コノスワールは自身の胴体を使って非常に固い岩を掘り進むことはできます。
  • ダメージ時にシールドを展開するため、高速連射ワンドより連射性能は低く一撃の威力が大きいワンドで戦う方が良いでしょう。また凍結耐性があるため、凍結からの近接攻撃で即死させることはできません。
  • コノスワールはダメージを受けるとカウンターとしてより多くのワンドを召喚します。ダメージフィールドのような高速でヒットする攻撃を行うと、戦いは弾幕の応酬になってしまうでしょう。ダメージを防げるアンブロシアや瞬時に離脱できるテレポートボルトを持っていない場合はプレイヤーにとって極めて危険な状況となります。
  • 遮蔽物に迅速に身を隠せない場合、最低でも放射物反発フィールドのパークがなければ勝負にならないでしょう。多形性型や暗闇効果のある放射物に当たることはほぼ確実に死を意味します。放射物反発フィールドがあればこれらの攻撃の回避はずっと容易になります。エネルギーシールドがあればなお良いでしょう。
  • パーソナル重力フィールドのスペルを使うと、主にワンドから放たれる高速の放射物以外の敵の攻撃は重力フィールドに吸い寄せられ、ボスの周りを周回するようになります。これによって相手の多形性型、暗闇、ワンド封印攻撃をほぼ無力化できます。また、敵が召喚するワンドの内容によっては多大な自傷ダメージを与えることもできるでしょう。パーソナル重力フィールドの常時詠唱が付いたワンドもありますが、アルファオメガの魔法を使うことでパーソナル重力フィールドのスペルそのものを無制限に使うことも可能です。
  • コノスワールが召喚するワンドはしばしばプレイヤーから放たれたスペルをコピーするので、オメガ円盤放射物のような自傷効果のあるスペルは非常に有効な攻撃になり得ます。
  • コノスワールはプレイヤーが透明状態でも見つけることができます。

トリビア[]

  • その外見から、「Squidward/イカ守衛」というニックネームがあります
  • 出現場所にちなんで、「橋ボス」や「ピットボス」と呼ばれることも多いです。

出現条件エリア[]

コノスワールの出現条件となるエリアを通過せずにオーブの部屋に入ることが可能です。 また透明ビリアム透明のパークを使って透明状態になることで、出現フラグを立てずに出現条件エリアを通過することも可能です。

以下の図で、Bエリア進入によって立てられるボス出現フラグは、プレイヤーがAエリアに進入しないと有効になりません。またボス出現フラグが有効の場合でも、テレポート、多形性型状態、透明状態でエリアBを通過すればフラグは立たず、ボスは出現しません。

Orbroom pitcheck.png

パラレルワールド[]

パラレルワールドにはコルミシルマの下僕(ゲーム中では コルミシルマン・カトゥーリ)が、影バージョンのイリアルケミスティとともに表層のいずれかの地点に出現します。このピンク調のコピーたちは倒してもゴールド以外ドロップしません。

闇の瓢箪月[]

闇の瓢箪月のクエストを完了するとコルミシルマン・カトゥーリの強化バージョンが10体出現します。

Advertisement